ホテル・旅館リアルタイム空室確認

兵庫県人発!甲子園球場周辺の最新駐車場情報とおすすめ格安駐車場情報


プロ野球阪神の本拠地として、また高校野球開催でも有名な甲子園球場ですが、駅前とはいえなんといっても困るのが駐車場難。さらに周辺駐車場料金も料金が高く困りものです。そこでお役に立つ周辺駐車場情報を提供することとしました。ご参考にどうぞ。

甲子園球場
画像出典:Googleストリートビュー


>インターネット広告館>>全国旅行宿泊予約ガイド>>兵庫県人発!甲子園球場周辺の最新駐車場情報とおすすめ格安駐車場情報

甲子園球場の周辺駐車場実態


春の選抜高校野球大会から始まり、阪神球団の本拠地としての試合開催、さらに夏の全国高校野球大会を経て秋のプロ野球阪神最終戦まで賑わう甲子園ですが、阪神甲子園球場には駐車場がないため最寄り駅の阪神甲子園駅から徒歩で3分程度で球場に着くとはいえ、なんらかの事情で自動車を使って行こうとされる方には駐車場の関係で不便といえます。

甲子園球場周辺マップ①
甲子園球場周辺マップ②
画像出典:Googleマップ

かつてはコインパーキングも少なく、不法な路上駐車も多く近隣の住民の方も迷惑をされることが多かったようですが、最近はコインパーキングの数も増加したことから多少は改善されたともいえますが、なんせ絶対数が少ないことに変わりはなく、また、周辺のコインパーキングは需要と供給の関係もあって、球場での野球開催やイベントが開催される時は駐車料金が大幅に上昇してしまいます。


周辺駐車場2017年8月特定日情報

2017年8月特定日


ざっと主だったコインパーキングを取り上げてみると、

甲子園周辺タイムズマップ
画像:タイムズ甲子園周辺検索画面(2017年3月現在)

タイムズでは、このように甲子園周辺にはけっこう駐車場がありますが、球場から近いところはほとんどが「特定日料金」が設けられています。

甲子園周辺タイムズピックアップ
画像:タイムズ甲子園周辺検索画面(2017年3月現在)

たとえばこんな感じですが、ここは、

タイムズ甲子園第三①
タイムズ甲子園第三②
※特定日は2017年6月現在のものです。

のように、特定日以外の料金と特定日の料金の開きが大きいことがわかります。
同様に三井のリパークを見てみると、

甲子園周辺リパーク
リパーク駐車料金
※2017年7月現在の画像です。

タイムズ同様に特定日料金が設定されていることがわかります。各駐車場によって多少の料金の差がありますが、概ねこのような感じになっている状況です。

では、誰でもが視野に入れるショッピングセンターなどの駐車場はどうかというと、
まず、甲子園球場の向かい側(北側)にあるイオン甲子園店ですが、

イオン甲子園
イオン甲子園駐車場案内
※2017年3月現在の画像です。

とのことですが、ここでは2,000円以上の買い物をすると2時間まで無料の特典が付くようです。野球開催日の最大料金は2,000円とのことですから、何人かで同乗して行って、野球の前に食事をするとか買い物をすると実質負担は安くなるといえるでしょう。

イオン甲子園店は5月末で閉店と発表されていましたが、甲子園球場への観客のことなども考慮して当面は駐車場および食品売り場などは継続するとのことです。
※2017年5月追記です。

もう一つの大きな駐車スペースを持つ、「ららぽーと」ですが、こちらは野球観戦のための駐車場利用を制限するような設定がなされており、下手をすると6,000円もの駐車料金が発生する可能性がありますので要注意といえますね。、

ららぽーと甲子園、野球開催日駐車料金
※2017年3月現在の画像です。

ショッピングセンターではなく、甲子園球場のすぐ西側にあるビジネスホテル「ホテル甲子園」では、野球開催日にホテルの立体駐車場を一時預かりとして営業していますが、ここでは車高155cm以上の車両は入庫することは出来ません。したがって軽自動車でも車高の高い車両は預けることは出来ず、いわゆる小型セダンやライトバンタイプの車両のみが対象となっています。車長の長いクラウンや外車なども入庫出来ません。料金は周辺駐車場同様に3,000円となっています。

ざっと現状ではこのような状況というところです。

なお、タイムズでは「B-Times」といって駐車場の予約システムを開始しているようですが、現時点では甲子園周辺での予約可能な駐車場はないようです。
※2017年5月8日現在の情報です。

さて、では駐車場料金を少しでも安くあげようとした場合はどうでしょう・・・。

スポンサーリンク


シェアリングエコノミーで駐車場予約サイトを利用する


最近、評判になっている駐車場予約システムというもので、いわゆる民家の空きスペースを利用する駐車場利用法です。

軒先パーキング甲子園周辺
※2017年3月現在の画像です。

一つは「軒先パーキング」というところで、上図のようにいくつかの登録駐車場があります。

最新情報は、軒先パーキング・甲子園球場周辺駐車場から。


もう一つは、「akippa(あきっぱ!)」というところで、

あきっぱ甲子園周辺
※2017年3月現在の画像です。

こちらは登録駐車場の数も多いようですが、けっこう離れたところにある駐車場もありますので注意が必要です。最新情報は、akippa(あきっぱ!)・甲子園球場周辺駐車場から。

事前に予約出来ることから、現地に行って探す必要もなく確実に駐車場が確保出来るメリットは大きいともいえますが、料金的にはやはり野球開催日には通常より高く設定されているようです。各サイトから事前チェックは必要といえますね。



管理人おすすめのパーキングは!


球場に近いところはどうしても特定日料金を設定して高くなってしまいます。まあこれは仕方ないことでしょうが、少し距離を置くとコインパーキングでも特定日料金の設定がないところがあります。

ネットからの情報では、阪神西宮駅から少し離れたところにある西宮市役所の駐車場を使って、阪神西宮駅から甲子園駅まで電車利用というものもあります。電車賃は1区間なので片道140円ということで、野球ファンの利用が多いなどとなっていますが、それよりも、おすすめなのは、

タイムズ甲子園周辺おすすめ!
※2017年3月現在の画像です。

上図にある中で「タイムズ今津巽町」が断然おすすめ!入庫後24時間最大500円!駐車可能台数も多く空きがあればぜひ押さえたいところですね。次が「タイムズ今津曙町」。ここは24時間最大800円になりますが、駐車可能台数が4台と少ないのが難点。しかし両方とも駐車場から球場までぶらぶら歩いて15分程度ということで料金的にはお得といえるでしょう。
「タイムズ南甲子園」なら球場までもっと近いので徒歩時間も少なくて済みます。ここは24時間最大800円となっています。

「タイムズ駐車場検索」から探すと詳細情報がわかります。「タイムズ駐車場検索・阪神甲子園駅周辺」からどうぞ。
出先からiPhoneで探すことも出来ます。タイムズ駐車場検索 - Park24 Co.,Ltd.

また、阪神今津駅周辺のタイムズ駐車場も候補といえるでしょう。今津駅前周辺の駐車場では特定日料金の設定もなく、24時間最大1,000円以下とか、当日最大800円などの設定があります。今津駅から甲子園駅までは阪神電鉄で4分、運賃は片道140円となっています。

「タイムズ」以外のコインパーキングも同様の条件のところがあると思いますが、そこまで調べることは出来ていません。したがってここでは「タイムズ」だけの情報になっていますが、追って情報を出すことが出来れば追記したいと思います。




注:当サイトに掲載している情報は、予告なしに変更されることがあります。



スポンサーリンク


SNSを利用されている方で、このページの記事が役に立つと思われたらシェアしていただけるとありがたいです。


■ 関連コンテンツ



■ 提携サイト







■ スポンサーリンク


ページのトップへ戻る